効果を実感する瞬間

イソフラボンは大豆に含まれているポリフェノールの一種です。 イソフラボンは大豆一粒に0.2~0.3%ほどしか含まれていません。 つまり大豆100gあたりのイソフラボン含有量は200mgということになります。

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをします。 エストロゲンが不足すると更年期障害、骨粗鬆症、月経不順などの不調が起きやすくなります。

ですから、意識的にイソフラボンを摂ることで、これらの不調を予防・改善することができるのです。 イソフラボンは不足しているエストロゲンを補うだけではなく、エストロゲンが過剰に分泌されたときにはその分泌量を抑える働きをします。

つまり、イソフラボンを摂ればホルモンバランスを安定させることができるのです。 このエストロゲン様作用によって、PMS緩和、美肌効果、バストアップ効果などの効果も期待できます。

また、イソフラボンはポリフェノールの一種ということで、強力な抗酸化作用があります。 したがって、体の酸化を防ぎ、病気の予防やアンチエイジング効果を得ることもできます。

このようにイソフラボンには多くの健康効果があります。 しかし、効果を実感するまでには時間がかかります。 ですが、継続的にイソフラボンを摂ることで、効果を実感する瞬間が訪れます。

できるだけ早くイソフラボンによる健康効果を実感したいという方もいらっしゃるでしょう。 そんな方にオススメのものがイソフラボンのサプリメントです。

イソフラボンはグリコシド型とアグリコン型の二種類に分けることができます。 グリコシド型は糖がついたままなので吸収されにくく、アグリコン型は糖がはがれているので吸収されやすいという特徴があります。

アグリコン型はさらにダイゼイン、ゲニステイン、グリシテインという三つの種類に分けられます。

ダイゼインはエストロゲン様作用が弱く穏やかに作用し、ゲニステインはエストロゲン様作用が強く、スリシテインはほとんど作用がありません。 ゲニステインは作用が強すぎて体への影響が心配です。

ですから、イソフラボンのサプリメントを選ぶときには、アグリコン型(ダイゼイン含有量が多い)ものを選びましょう。

イソフラボンのサプリメントは過剰摂取すると、ホルモンバランスを崩しやすくなります。 摂取量を守って摂るようにしてくださいね。